儲かる仕事は何だろな??

アクセスカウンタ

zoom RSS 儲けるコツは、儲かったと思わせること!?

<<   作成日時 : 2011/02/22 09:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

サービス業でも小売業でもお客さん商売の基本は、
お客さんに儲かったと感じてもらいことです。

それは単に価格が安いということではなく、
値ごろ感があるということです。
最近のクーポンのトラブルを見ると、
買ってからお客さんをがっかりさせてるだけのような。
今度は「偽造クーポン」疑惑 グルーポン側は否定
http://www.j-cast.com/2011/02/21088625.html
画像

年末のおせちでも大問題になったグルーポン、
今度は偽造クーポン騒ぎです。
自分みたいに疑り深い性格だと、
騙されることはありませんが、
悪党に無垢な日本人はすぐに騙されちゃいます。

安く売るにはからくりがあるのです。
まず、価格からアピールする商品は疑った方が間違いありません。
馬鹿のひとつ覚えみたいになんでも半額。
昔の肉やさんや家具やさんの二重価格と同じです。
割引率をアピールして価値観を鈍らせる商法、
半額なら安いと思うかもしれませんが、
それって本当にその価値なるの?

値段って後からついてくるものです。
同じ1000円で買っても、
高いと思うものもあれば、
1000円にしては安いよね。と感じるものもあります。
本当の長続きする商売は、
買って、食べてみて、使ってみて、やってみて、
お客さんが価格以上に満足するもの。
儲かったと思わせるものなのです。

クーポンも手段としてはいいですが、
目的を間違えると、
信頼を失墜させちゃいますよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
価格は本当は消費者が決めるものであるのですよね。それが価値というものですよ。でも価格を決めるのが苦手な日本人。
マニュアルはありませんからね〜。
食べ物って、本当はもっと高いんだよ〜。
G
2011/02/22 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹のちから
儲けるコツは、儲かったと思わせること!? 儲かる仕事は何だろな??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる